1. 「四角いトート」新鮮さはあまりないかもしれないけど大型新人。

    「四角いトート」新鮮さはあまりないかもしれないけど大型新人。

    新しいバッグを作りました。こちらです。 新鮮味があまりなかったか。少し前から作っている手提げのマチを少し広げただけなのでね。こちらが前から作っている「四角いトート・薄型A4縦(こだし編み)」。マチが8㎝(外寸)と薄いです。あえての薄さ。全体が透かし編みで弱そうなのでたくさん物が入って重くならないように、というのと、マチを大きくした箱のような形では四角すぎると思っていたという理由がありました。結果こ...

  2. 父の道具入れ

    父の道具入れ

    父の道具入れを作りました。父の生活はきちんと出来上がっていて私のかごがチャラチャラ入り込む隙があまりありません。2年前マスク生活が始まった時には今までの生活になかったマスクというものが現れたので、マスク用バスケットをプレゼントできました。今回何が欲しいか聞いてみて、身の回りのもの入れ、昼間はテレビの下の棚に入れておいて夜は枕元に置くやつ、リモコンや眼鏡ケース、薬入れポーチなどをいれるかごを所望され...

  3. 持ち手カバー終了です。

    持ち手カバー終了です。

    バッグにサービスとして付けていた持ち手カバーを終了しました。これね。いろいろ考えるところがあって常に迷っていたのですが(籐と違って経年変化が好ましくない、緩みやすい、製作が結構難しい、などなど)近ごろの物価上昇の中で自分の商いがさらに厳しくなることもあり、籐かごだけ、付属品なしということを徹底してみよう(それでも成立するように努力して)ということになりました。・カバーをつけていた時よりも太い芯にし...

  4. 丸かご、丸かご、蓋付き、蓋付き。

    丸かご、丸かご、蓋付き、蓋付き。

    このかご、人気です。このかごの写真が、と言う方がいいかもしれません。 この投稿をInstagramで見る バスケタル(@moribasket)がシェアした投稿 これまで数回、インスタグラムに投稿するたびそれまでで最多の「good」数をいただきました。反応がいいんだなあーーと思っているうちに数時間ごとにどーんどーんと数が増えていて、ああ反応がいい投稿というのはAIか何か(?)に気づかれてさらにブーストがかかる...

  5. 大きめの「四角いトート」できました。

    大きめの「四角いトート」できました。

    大きめの四角いトート(よろけ編み)を作りました。ここまで本当の意味で「四角い」手提げは初めてです。外形サイズ:幅  約30~31㎝      高さ 約33~34㎝(持ち手含まず)      マチ(底部) 約11.5~12㎝(底部内寸10.5~11㎝)A4ファイルが余裕をもって入る大きさです。マチは若干薄め。お弁当などを入れるというよりは書類とか雑誌とかを持ち運ぶのに適しています。ノートパソコンなんかもカバーした状態であ...

  6. ブログ記事の復元

    ブログ記事の復元

    自分には結構雑な部分があって、事を進める際に多少雑でも進めてしまうことがあります。いい方に向かうこともありますが当然悪い方にも。今回ああ自分の雑さ出たと思ったのは、このブログのリニューアル作業の中である一時期のあるカテゴリーの記事を全てを消してしまった時でした。ブログというもの自体が終わっているというのはよく言われ、自分も手軽さと人の反応の良さでついついブログよりインスタとなり、もうインスタだけに...

  7. パクリについてまた考えた。

    パクリについてまた考えた。

    夜中にインスタグラムのタイムラインを開いて「あ゛。」「え゛?」となることが増えました。数年前からボツボツあるんですが、特にこの2月、3月。「これ私のデザイン!!」「偶然似るとかは有り得ない、だってこの人のこれまでの作風全く違うから!!」「なんでなんで。フォローし合ってるのに言及なし?」です。以前の孤発事例については疑問は解決せぬまま時だけ過ぎていきましたが、今年の春はいろいろわかったことがあります...