「~の入るかご」

-
「四角いバスケット・CDの入るかご」です。3年前に初めて作ったものですが、その後もずっとショップに並べています。今年になってからもiichiの特集に載せていただいたりして、ポツポツ売れています。「~の入るかご」というシリーズでいちばん最近作ったのは「定形外郵便の入るかご」。できるだけ具体的な名前をつけたいなと思っています。今あるものだとB5紙、CD、新書、文庫本、タオルなどが名前に入っています。調べた...

「定形郵便の入るかご」ができました。

-
去年から作っていた「重ねられる」四角いバスケットのシリーズ。今まで正方形と長方形がありましたがこのたび少しリニューアルしました。正方形は今までどおりです。。ご希望があれば蓋もお作りします。長方形は少し小さくしました。そして、「用途による名前」を付けました。「定型郵便が入る」シリーズです。定形郵便の最大サイズのものが入ります。(定形郵便:長辺34㎝以内、短辺25㎝以内。)高さが8.5㎝の「中型」。高さが14...

2021年、「2020」を作り直す。②四角い手提げA

-
(続きです。)左は、大きくして軽やかにして、前とはちょっと違うものになった「四角いトート・やや薄型30㎝角(2020)」。右は、大きさを変えずに作りなおした「四角い手提げA(2020)」です。↓こちら去年出したもの。表も裏も同じ模様なので向こうが透けて見えます。↓こちら今年のもの。やや横長に見えるのは模様の入れ方の違いによるもの。裏が目の詰まった素編みなのでこのようになります。この形「四角い手提げA」はトート...

2021年、「2020」を作り直す。①薄型トート

-
前回、今年の年号「2021」の名前をつけた編み方の手提げをご紹介しました。去年は去年で「2020」というのを作っていました。これについてもご紹介したいと思います。本日、2021年5月24日はわたくし事ですが父が1回目のコロナワクチンを打った日であり、2か月後にせまったTokyo2020オリンピックについて私ら下々の者は「中止だ中止!」と言い、えらい人たちは「中止のことなど考えてもいない」とまだ繰り返している、そんな日で...

今年の模様「2021」。

-
5月です。そろそろかごバッグの季節です。今年のバスケタルの顔ぶれが出揃いつつあります。今年・2021年の名をつけた編み方でまずできた「籐のトート・細型(2021)」がこちらです。もとは↓この模様「2017」で2019年に(わかりづらいね)に出していた細型のトート。これもいいんですが。前回やりたかったことを今回、よりくっきりとできたような気がします。4本1本1本、4本1本1本、という繰り返しで素編みを編んでいます。...

春先は変調の季節アゲイン。

-
先日来、久々に少しめまいの症状がありました。きついものではなく前のめりの姿勢をとったときなど足元がフワフワする感じです。前もあったなブログに書いたなと思い見返すと3年前の春先。当時は一時的にですが吐き気もあったり起き上がれなかったりしたので、脳のお医者さんに行ってMRI撮ってもらったりもしました。結果、脳の血管とかに異常はなく、私を一目見たお医者さんが在宅ワークの運動不足を見抜いたらしく、肩こり首こ...

ミモザの季節らしい。

-
ミモザをよく目にするようになりました。iichiでもminneでもミモザ特集が組まれ、同じ日にそれがメルマガで送られてきて驚きました。(minneスクリーンショット)(iichiスクリーンショット) リース、ピアス、ブローチ、カード、等々、黄色いミモザ咲き乱れています。近所のお洒落な家の玄関にも鉢植えのミモザを発見。いよいよミモザの時代が来たらしいよとしたり顔で身内に話したりしました。そんな折のこちらのお写真。春の花...