毎日を編むブログ

「持ち手カバー」。

-
「持ち手カバー」を標準仕様として、全部の手提げにお付けすることにしました。2年ちょっと前くらいからおまけとして付けさせてもらって、どんな感じだろうと見ていたのですが、昨日より商品ページに表示を付け加えました。作りたてで汚れやすい感じのする白い状態のかごが持ちやすくなるよう考えました。それだけでなく手で持つときの当たりが柔らかくなり、見た目も可愛いと自分では思っています。ポリウレタンチューブ(工業用...

新しい根元。2021新春。

-
新しい年が始まりました。今年は年明けから作業に取り掛かることができて、スガスガシサを感じています。本年もよろしくお願いします。この春7年目に入るバスケタルですが、まだまだ必要に迫られて細かいところの仕様の変更をしています。特に「持ち手」、それも「根元」。力がかかり、折れやすかったり巻が緩んだりしやすいところです。材の選び方、巻き方、巻きの終わり方、などなど細かい変更を何度も繰り返しています。しかし...

2020秋。足湯をしながら考えた。①言い訳

-
急に寒くなりましたよね。私は足湯というものをやってみています。2か月半も更新さぼってていきなり足湯の話かい。まあご容赦ください。このブログ、最初の数年はかなり一生懸命書いておりました。世の中のかごについて調べていろいろ観察して自分の仕事の方向を決めていこうとしていた時期ですね。その数年を過ぎて、ここ何年かは新作のご説明と近況のご報告中心となっております。外から何かを取り入れるということを遮断したわ...

円筒型の丸かごシリーズ始動。

-
小さい丸かごを作りました。円筒型の丸かごでは今まで直径23㎝のものと29㎝のものを作っていました。今度はそれよりかなり小さな直径17.5㎝(外寸)です。模様と高さを変えて何通りか作ってみました。たくさん並べてみると、上端の円の形が水面の輪のように見えるような。バラバラだけど揃っている感じ。透かし編みと透かし編みでないもの、いろいろな高さのものから組み合わせを考えて好きに選んでもらえるようにできたらいいなと...

重ねられるかごが深型に進化。②

-
前回記事の後、また食パンを入れるかごをお探しの方がいらして、この↓食パンが2斤ちょうど入る「CDの入るかご」は重ねられないかとおたずねでした。重ねられるかごと重ねられないかごは縁の作りが違っていまして、この「CDの入るかご」は重ねられないタイプなのですね。ちょうど自分でも前回のかごを作った後いろいろ可能性を検討したい、横長もいいかもしれないと思っていたところでもあったので、お客様と打ち合わせしつつ食...

重ねられるかごが深型に進化。①

-
「四角いバスケット・重ねられるかご」が増殖しています。薄型の正方形だけで始まりまして↓ぐぐっと伸びまして↓こんなに深くなりました。この大胆な変化はオーダーいただいたもの。なかなか自分では思いつかなかったと思います。不安もありました。(余談ですがこの時ちょうどコロナ禍が来るぞ、と言われだした頃でして、受注の先行きをそうとう悲観していました。もしかしたらその前だったらお受けしなかったかもしれないオーダー...

「A4ケーストート」スタートしました。

-
3月に新しいシリーズの手提げを発売しました。「A4ケーストート」、縦型と横型です。思いついて作り始めたら結構早く形になりました。デザインというより、アイディアをそのまま形にしただけ、という感じですからね。四角いバスケットシリーズでやってきた全面透かし編み、これを手提げにしようというのが始まりです。↓「四角いバスケット・CDの入るかご」それでもこんな回り道をしています。↓上下の縁の縄編みを幅広く作った...