毎日を編むブログ

ここへきて改めて「四角い手提げB」

-
2月も終わりです。明日から3月、春の始まりです。今年は例年のように浮かれてもいられない空気で、私の作るものなど特にかごバッグなどほとんど見向きもされなくなるかもしれないという怖さもあるにはありますが、どう過ごしていけばいいのか考えながら、春を待ちたいと思います。お出かけ制限もある中、大変な方は本当に大変な中ですが、たまに春を待つ気持ちでかごなど見ていただけたらうれしいです。◆ ◆ ◆ところで先日、iic...

「仕切りのあるかご」と「重ねられるかご」に至るまで(後編)

-
続きです。一応「オーガナイザー」的なものという方向は固まったものの、どのような構成と寸法で作るかはかなり迷ったんですが・・・。こちらの、「仕切りのあるかご」は高さ10㎝、仕切り内部の幅は小さいところで7~8㎝とあまり大きくない作り。ペン類とか、この写真だと眼鏡ケースを入れてますが、細長いものを立てて入れられるように作りました。四角いバスケット・仕切りのあるかご(生成り)かご本体の作りは今までの「四角...

「仕切りのあるかご」と「重ねられるかご」に至るまで(前編)

-
前回からの続きです。この秋に出した「四角いバスケット・仕切りのあるかご」と、さいきん出来上がった「四角いバスケット・重ねられるかご」。今までに作った四角いバスケットとは少し違う特徴を持たせたものになりました。そうなったのには・・・まずこういうのに対するあこがれがあります。倉敷意匠 栗のソーイングボックス 裁縫箱【木製 国産 日本製】倉敷意匠 ならのソーイングボックス 裁縫箱【木製 国産 日本製 無垢】「裁...

「四角いバスケット」の2019年。

-
今年ももうすぐ終わりですね。私のかご編み生活にもいろいろなことがありましたが、いろいろありつつも何ら変わらないといえば変わらない、つまりはかご三昧の毎日でした。本日のお題である「四角いバスケット」シリーズというのを初めて作ったのは去年の秋だったので約1年とちょっと過ぎました。寄り道もしつつ(オーダーなどで作って商品化に至らなかったのもあるので)この夏までに4種類の四角いバスケットが常時「バスケタル...

丸い器5できました。

-
バスケタルという名前で、籐のかごを編んで売っています。試行錯誤して「4」まできた「丸い器」ですが、その流れがふと寄り道し、「時計」になっていた、というのがこれまでのあらすじ(?)です。↓それがまた本流に戻り、めでたく「丸い器5」となりました。この、「丸い器1」を作りながらだんだんと整えていった仕様(米字組→一本回し→足し芯して素編み→小出し編み2段→縦芯の外返し&内返し→小出し編み2段→矢羽→縁編み(これ...

籐のコースター、11月のおまけです。

-
ブログを引っ越ししたことはお知らせ済みですが、実はそのあとゴタゴタオタオタしておりまして、ブログへの接続が不安定になっております。申し訳ありません。ひとえに私の情弱さによるものであります。ブログの「ドメイン」を、もともと使っていた「独自ドメイン」に戻すことがようやくできて、多分そろそろ安定していくと思うのですが・・・うまくいくよう祈ります。さて11月も2/3が終わりました。11月といえば夏の繁忙期の名...

バスケタル時計できました。

-
こちらは発売して半年ほど過ぎた、丸い器3です。 いい感じにできたけどやはりあまり実用的でないということなのか、もっと小さめのものに比べると売れない。でもこの感じはこの大きさでないと出せないし、この形を求めている方も全くいないってことはないと思うので、やはり作り続けたい。 ブツブツ言いつつ、自分でも壁にかけたりして眺めたりしているわけです。 そしてこれが、それなら壁掛け用のものにしてしまうのもありな...