毎日を編むブログ

置きかご2題。お茶碗用とタオル用。

-
去年の後半に作って、ご紹介しそびれていたのがありました。2種類の置きかごです。どちらもお客様からのオーダーで作り、生まれた途端に新鮮で、見るたびいいなあという思いが固まっていって定番になったのものです。オーダーはショップに並んでいるかごのサイズを変えるという形でいただくことが多いです。そうでない場合でも自分としては今あるこれをベースにして、という感じで挑みます。若干の変更だと印象はあまり変わらず、...

コザカナパターン応用編。

-
前回、「コザカナパターン」をご紹介しました。最初は1段だけだったこの模様です。その後、いろいろ変化をしましたので順を追って書いておきたいと思います。まずは深さのあるものを作りたく、コザカナパターンができる過程でいろいろと試作した、「平行な縦芯だけの部分」との組み合わせでこんなのを作りました。 この投稿をInstagramで見る バスケタル(@moribasket)がシェアした投稿(まだデザイン的には...

コザカナパターンです。

-
前々回のご紹介した「四角いバスケット・定形外郵便の入るかご」、4種類。そのうちの一つ、「トレイ」で新しい編み方を採用してみました。「コザカナパターン」です。四角いバスケット・定形郵便の入るトレイ(コザカナパターン)四角いバスケットは、今までほとんど「こだし編み」という透かし編みでした。↓この編み方、大きい面になるほど目が揃ってきれいです。「トレイ」というからには立ち上がりの高さを最小限にしたいのだ...

「~の入るかご」

-
「四角いバスケット・CDの入るかご」です。3年前に初めて作ったものですが、その後もずっとショップに並べています。今年になってからもiichiの特集に載せていただいたりして、ポツポツ売れています。「~の入るかご」というシリーズでいちばん最近作ったのは「定形外郵便の入るかご」。できるだけ具体的な名前をつけたいなと思っています。今あるものだとB5紙、CD、新書、文庫本、タオルなどが名前に入っています。調べた...

「定形郵便の入るかご」ができました。

-
去年から作っていた「重ねられる」四角いバスケットのシリーズ。今まで正方形と長方形がありましたがこのたび少しリニューアルしました。正方形は今までどおりです。。ご希望があれば蓋もお作りします。長方形は少し小さくしました。そして、「用途による名前」を付けました。「定型郵便が入る」シリーズです。定形郵便の最大サイズのものが入ります。(定形郵便:長辺34㎝以内、短辺25㎝以内。)高さが8.5㎝の「中型」。高さが14...

2021年、「2020」を作り直す。②四角い手提げA

-
(続きです。)左は、大きくして軽やかにして、前とはちょっと違うものになった「四角いトート・やや薄型30㎝角(2020)」。右は、大きさを変えずに作りなおした「四角い手提げA(2020)」です。↓こちら去年出したもの。表も裏も同じ模様なので向こうが透けて見えます。↓こちら今年のもの。やや横長に見えるのは模様の入れ方の違いによるもの。裏が目の詰まった素編みなのでこのようになります。この形「四角い手提げA」はトート...