「箱 1」出品まで

-
半月ほど前、なんとか初めての四角い入れ物を商品化しました。 箱ができました。とんとご無沙汰の、四角い器の続報をやっとアップできます。   2つの編み方で作りました。まずはこちらがよろけ編み。 平面の大きさがハガキくらいの箱ですが、バッグと同じ太さの材を使い、バッグとほぼ同じ大きさのよろけ編みをしているので2段とか3段ずつしか模様が入りません。でもそれがなんだかいい感じ。 バッグ以上に曖昧な輪郭を...

箱ができました。

-
とんとご無沙汰の、四角い器の続報をやっとアップできます。   2つの編み方で作りました。まずはこちらがよろけ編み。 平面の大きさがハガキくらいの箱ですが、バッグと同じ太さの材を使い、バッグとほぼ同じ大きさのよろけ編みをしているので2段とか3段ずつしか模様が入りません。でもそれがなんだかいい感じ。 バッグ以上に曖昧な輪郭を持ちます。曖昧ななりに形はすっきり出るよう工夫をしました。その辺の経緯は...

冬は濃い色塗装で。

-
最初の最初は無塗装、その後、今までは「やや濃い色」と「薄色」の2色展開でやってきた私の籐の手提げです。 なぜ「濃い色」 がないのか。作りたいのは山々でしたがなかなか簡単ではなくて。 でもやっと出せた濃い色塗装の「栗の手提げ」。 今まで何度か塗装について書いていますが、これが籐の塗装の定番!みたいなものは世の中に無さそうなので自分なりにいろいろとやってみています。 籐の、というのでなく「木」の塗装...

2016秋・商品化まであとわずか⑤リトル・バーキン。

-
こんにちは、リトル・バーキンです。 ご挨拶から入りました。 遠くから撮ったのではなく、小さいのです。   このところ商品化を目指したグダグダを毎度書かせてもらっていますが、今回のはいきなり完成して塗装まで済んでしまいました。   丸いかごをどう作っていいか結論が出ず苦しんでいてしばらく放っていたのですが、ここでやっぱり思い出したのは自分が今までにやってきたことの延長でしか次の考えを進めら...

2016秋・商品化まであとわずか④山の手提げは一周まわって・・・

-
単純なようでいて、これは地味に難しいと感じている「山の手提げ 大」のリニューアル。進んだり戻ったりしています。   「山の手提げ」は前面の下半分が長方形、上半分が台形になった形が特徴のシリーズで、自分でも気に入って「太縞」柄の「中」型は私の普段使いにしています。 4段で均等に分けられた模様編みと短い持ち手もバランスよく収まっていると思う一品。 「大」型の方も御支持いただいているのですが、この...

もうすぐ並びます。

-
籐のものを作って売っています。   この秋、新たに追加する手提げは、この3種類にしました。 四角い手提げを少し進化させた四角い手提げ2は2種類の編み方。   経過報告の記事でいろいろとやっていたけれど結局最初のひらめきで作ったタイプが忘れられずに元に戻しました。(真ん中。)細身でちょっとお洒落なバッグになりました。左はよろけ編み。同じ型で編んでも全然違う雰囲気が出ました。 右は少し前にでき...

2016秋・商品化まであとわずか③四角い器に蓋をつけた。

-
秋の新商品を試作しています。ほぼ商品化のめどがつくまでになってから記事にしようと思っていたらいつまでも記事が書けないという状態が続いてしまいました。   今苦しんでいるのは「手提げ」でない「かご」です。「手提げ」の方の記事と同様に製作過程の写真などを載せようと選んでいたのですがどうにも下手過ぎて嫌になってやめました。  試行錯誤を楽しめればいいのですけどなかなかそうはいかないですね。 頭の...