毎日を編むブログ

ブームはさらに盛り上がっていた。2016年夏のジェーン・バーキン風バスケット。

-
今まで何度か、ジェーン・バーキン風のバスケットについて書いてきました。 まだ静かなブームだった去年の夏と秋、その後、かなり流行の表舞台に躍り出てきた感のあった今年の春。 1968年のジェーン・バーキン。出典:enoughing.tumblr.com  この夏は実際、お洒落に持ちこなす女性をかなりの頻度で街角でお見掛けしました。  そして先日、秋の始まり頃のかごバッグマーケットはどうなっているのかちょっと覗いてみ...

FUDGEに流行が追いついてきているような気がします。

-
雑誌「FUDGE」が好きで時々買います。 私がもっと若くてファッションに対して貪欲なころだったら、毎月買っているかなと思いますが、そんな時代を過ぎても相変わらずファッション誌を見るのが好きで、これはと思う雑誌はあまりジャンルにかかわらず欲しくなります。 記事を読み込むとかほとんどしなくて、ただただ写真を見ているんですけども。   最新号。 5月号。 FUDGE自体はもう何年も雰囲気が変わらないで...

ジェーン・バーキンのかご またしても

-
今年のジェーン・バーキンのかごブーム、いよいよ高まってきたようです。 ハンドメイドサイトでそれ風のものを見つけた時には、いよいよ来たなと思いました。 検索でこのブログに来ていただく方も増え続けています。 ありがたいことです。   去年ご紹介したmenuiさんのかごバッグも売れ続けているようですし  ジェーン・バーキンのかご ここにも                  ...

「apart by lowrys」の ワンハンドルバスケットはおそらくジェーン・バーキンへのオマージュ

-
ジェーン・バーキンのバスケットスタイルへの注目が、今年に入って高まっているようです。 彼女がバスケットを愛用していた時代はもう40年も前なのでその後は知る人ぞ知るという時代もあったと思いますが、ここへきてインターネット、特にSNSなどの写真のシェアを通じてファッションのお手本としてすっかり返り咲いている趣があります。     出典:REISS こちらのバスケット、もともと一つの典型的なスタイルと...

ジェーン・バーキンスタイル・ウィズ・バスケット⑦その後

-
80年代になるとジェーン・バーキンは、バスケットを持つことももうほとんどなかったようです。でもバッグに関するエピソードがまだありますのでもう少し。    ジェーン・バーキンはその後も彼女らしい人生を歩み、芸能活動でもそれ以外の活動でもメディアを賑わせています。    ジェーン・バーキンのバッグとして一般的には一番有名なエルメスの「バーキン」は、前回記事の最後の写真の4年後の1981年、飛...

ジェーン・バーキンスタイル・ウィズ・バスケット⑥ファミリー

-
最後は「ファミリー」にしました。 別にファミリーでいるときもいつものジェーンなのですが、並べてみると家族のアルバム的で、いい感じです。    出典:enoughing.tumblr.com これは1968年、ゲンズブールと出会ったころ。 小さい子は前夫、作曲家のジョン・バリーとの子供、後に写真家として活躍するケイト・バリーです。 手前の子は誰なのかちょっとわかりませんが、緑の中で登場人物3人とも真横を向いた構図...

ジェーン・バーキンスタイル・ウィズ・バスケット⑤ベーシック

-
ジェーンバーキンの記事。まだ続きます。  一筋縄ではいかないと申しました。 ガーリー、ナチュラル、冬、ドレスアップと分けてきましたがそこに括り切れないスタイルもまだありますのでもう少しおつきあいください。 今回は「ベーシック」です。   出典:marieclaire UK   初めの写真は1966年。20歳くらい。 ギャル時代と言っていいのかわかりませんが後年のナチュラルさと比べるとメ...