オードリー・ヘップバーンといくつかのバスケット。

moribasket

-

オードリー・ヘップバーンさんがナンタケットバスケットを持っていらしたと聞いたことがありますが、写真を見かけたことはありません。

でもバスケットを愛用していらしたのは確かなようで、こんな写真が見つかりました。 

f:id:chibie50:20160117171001j:plain

出典:Rare Audrey Hepburn 

1955年、26歳くらいのオードリー。

「ローマの休日」の2年後くらいです。

思い出のローマの地でお食事中なのですが、蓋付の(おそらく)ヤナギのバスケットを卓上に置いてしまっています。

こういう形のかごなら、持てばバッグ、置けば物入れという感じで使えますね。

普通のバッグだと卓上に乗せるのはちょっと、と思いますが。

 

下の二枚は1954年。同じバスケットですね。

f:id:chibie50:20160117171138j:plain

f:id:chibie50:20160117171516j:plain

出典:Rare Audrey Hepburn 

おそらく新婚旅行の写真。

ゴージャスな毛皮のコートにもバスケットです。

蓋付で少しエレガントな留め具があるタイプ。

完全に自分らしいスタイルで持ちこなしています。

 

こちらはヘアスタイルが違う1957年のプライベートの写真。

「パリの恋人」の頃です。

ややラフなスタイル。

ここでも同じヤナギのバスケットをお持ちです。

f:id:chibie50:20160117150833j:plain

出典:Rare Audrey Hepburn

 

f:id:chibie50:20160117172200j:plain

出典:Rare Audrey Hepburn

1954年、スイスのご自宅で。

オードリーにしてはガーリーなチョイスのバスケットです。

「麗しのサブリナ」の頃ですね。

 

f:id:chibie50:20160117150926j:plain

出典:Architectural Digest

これも1954年。

左の方はサルバトーレ・フェラガモ氏です。

小ぶりなバケツ型のバスケットは籐とビニールストローのコンビかな・・色もわからなくて残念。もしかしたらナンタケットバスケットのアレンジかもしれません。

この時オードリーは25歳くらいですが、夏の少女という感じですね。

ベリーショートのヘアスタイルにシンプルなサマードレス。

若き日のダルビッシュにも似た(個人の感想です。)素顔と「しなやか」とか「溌剌」とかの形容詞を重ねたくなる姿態にバスケットがよく似合っています。

 

f:id:chibie50:20160117161956j:plain

出典:Sotheby's

こちらは1963年、映画「マイ・フェア・レディ」のセットで撮られた写真。

愛犬を自転車の前かごに乗せています。

ピーターボロ・カンパニーとかロンガバーガー・カンパニーとかで作られているタイプのホワイト・アッシュとかメイプルの木で作られたバスケットだと思われます。

 

この写真は有名で、見たことがありました。

セシル・ビートンによる撮影です。

このオードリーが30代半ばというのもちょっと驚きですが

50年以上前の写真だということもすごいことだなと思います。

こんな感じのバスケットは今でも作られていますが、この時代にすでにクラシックなものだったかも。

時代を超越している「もの」や「人」です。

そのいい見本だと思いました。

 

 

rareaudreyhepburn.com

AUTHOR: cassiopeia URL: http://smileycassiopeia.com/ IP: 111.103.24.88 DATE: 01/18/2016 11:09:58 はじめまして。楽しくブログをよませていただいています。オードリーのカゴを持ったスタイル、とても素敵ですね。私のブログで、こちらのサイトを紹介させていただきました。(もしお気を悪くされたらすみません。リンクを削除いたしますのでお知らせください)これからも素敵なブログを楽しみにしております。
関連記事
Posted bymoribasket